FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KKKK(緊張と興奮と感動と感謝) 

今日は、何と!
夕方尊敬するG氏から電話があって、デモテ-プを聞かせろと呼び出され、飛んで家を出ました。
初めての電話だったので思わず携帯の着信画面のG氏の表示に、うろたえました。1時間後には着けますと言ったものの、興奮のあまり、この前ブログで書いた直後なのに、携帯の時間が遅れているのをすっかり忘れていて、猛ダッシュ・・。

そして自分の曲とシノさんの2曲をMDに入れたのを聞いてもらいました。

結果として俺の曲は、落選。
篠さんのは、見事に当選(これが、また良く出来た曲なのだ)

俺は、出来上がったつもりに成っていた曲を自分しか聞いていない状態だったので、一緒に聞いている時に、確かに繋がりの悪い変な曲だとその時に成って気付きました。

ところが、ここからの展開がスゴイ!

俺は、自分でも気に入っていたのは、Aメロの1行目とサビ(としていた部分)と“うまくやれるさ”って3つのフレーズ。
この俺の、“微妙な曲”をゴミ箱に投げ捨てる訳でなく、中途半端な所は、削除して、使えるであろう3つの部分だけを繰り返し、瞬時にギターのカッティングに合うドラムパターンを用意してくれて、あれよこれよと小1時間の内に、魔法の様な作業で、曲が形作られて行ったのです・・。
勿論肝心の部分を俺が作れていなかったので、曲としてまるで完成はしていないのですが、このツボを押えた曲作りのプロセスと解説には、スゲェ~・・、の一言も出なかったのです。

うーん、その間2人きりだったので、俺は、もう穴があったら入りたいくらい、ウサギの目をしていたと思います。
そして夜には、(ライブでは、何度か見に行ったことがあったんだけれど)超至近距離で生の歌を聴く瞬間があって、もう緊張と興奮と感動と感謝で、良く分からなく成ってしまいました。

因みに夜のその光景は、状況的に俺の目の前でG氏が歌を俺の真横で、篠ちゃんがベースを弾いていました。俺は、足でリズムをとっていました・・。
あぁ・・。
スポンサーサイト

電気用品安全法!!(セルジオ越後的に言えば“怒ってます!”)

電気用品安全法←これ知ってる?

何かさぁ、1ヶ月位前に知ったんやけどさ。
調べてみたら、マジで?!って内容で、知り合いとかに色々聞いたりしてんけどさ、俺の周りじゃ5人に1人位しか知らなくてさ、リアティイまるで無かってさぁ。
でも、もう後一ヶ月でこの法律完全に適用されるんやんな?

ちょっと、おかしすぎるよな。この法律(現時点で知ってる範囲内での感想やからねー)

5年前に施行されてたって言うけど、今年入って位から一般レベルで話題に成ってるみたいやし、あんまテレビも新聞でもネットでも話題に成って無いやん(最近はされているのか??)

まぁそもそも、俺自身が遅いのかも知れないけど、俺が考えうるレベルでもリサイクルショップの今後、ゴミの問題、バンドマンやカメラマン、映像関係等の専門職で古い機材を必要とする人やビンテージマニアやそれを商売にしてる人の抱える問題は、どうなるんすか?

なんか昔の家電が火事起こしてるって所から法律化されるらしいけど、それ以上の損害を受ける人が一杯いると思うし、今後別の問題が山積みに成るのは、見え見え。
火事の理由ってだけで世論は納得しないっしょ(鵜呑みにしてる人もいましたが・・)。ごり押しも良いところじゃないの?
火事の恐れのあるメーカーの家電や古い家電は危険ですよってのをもっとメディア使ってやれば良いのに使うどころか明らかにオリンピックと堀江さん関係で揉み消されてるやん。
これは、公の場で言うべき事じゃないのかも知れないけど、どっかとどっかで利益が上がってるんやろうし、どっかが世間に対して情報操作してるんやろうね。
悪法(か、どうかは分からんが俺にとっては、悪法。ビンテージギター弾いていて、ステージ上で感電死したミュージシャンなんて、マジでおるんかい!それこそ伝説なるで)は、いつのまにか世論を反映させずに成立してしまうよな。
署名とかしてもしゃぁないんやろ?こういうのって結局。しかもどこにしたらええの?!

いや?わからん。分からんことだらけでさ。
政治絡みの事は、よく分かって無い人間が吠えると叩かれ、見当違いなら馬鹿にされるし、難しいし危険やな。言葉選ぶわ。
それに何か勢い余って書いたけど見当違いやったら恥ずかしいな・・。
まぁイイや。載せよっと(笑)

あんまり、みんなどうでもイイ問題なんかな?
こんな事が、4月1日から始まるなんて、ホンマなんかな?(笑)
夢の出来事を現実に持ち込んで俺は、今日記を書いてるんかな・・。
分からん・・。
詳しく知ってる人いたら、教えて・・!


電気用品安全法(法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html
電気用品安全法のページ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/
電気用品安全法の概要(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm
電気用品安全法
http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/denan.html

石橋楽器買取販売終了のお知らせ←ギターも機材も買わなあかんの?
http://www.ishibashi.co.jp/nagoya-sakae/used/used.htm

銀ブラ

今日は、友達の舞台を観に銀座へ。
そこで、僕は待ち合わせの時間に15分遅れた。
俺は、待ち合わせに大抵5分位遅れる。
いかんなぁと思い、いつも注意して早めに家を出ても決まって5分位遅刻してしまうので、これは俺の悪い癖だと今日の今日まで思っていた。
そして、今日は、「遅いよ!始まるよ」と言われ、そんなに遅れて無いだろうと思い(この感覚がダメなのだ)
「悪い。そんな怒らんといてや、5分だけやん・・」と言ったら「15分過ぎてるよ!」と言われた。
遅刻しているのは分かっていたけれど、携帯を見て「はぁ?5分やろ?」と言って駅のホームの時計と携帯を照らし合わせて見てみた。
すると何と!!
携帯の時刻が10分も遅れているではありませんか・・!
これには絶句。携帯の時計って狂う物とも思って無かったし、いつから狂っていたんだと思い返してみても、分かるはずも無く、今まで待たせた人達に、少し言い訳をしている自分がいた。
ごめんね、この場を借りて謝らせて頂きましす。
ただし、これは未来の待ち人に対する言い訳の伏線みたいな所があるので、これを機に悪い癖があるのは認めます!そして今後遅れる事が在れば、僕をおもいっきり叱って下さい。

気を取り直して、銀座をブラリ。
道は広く、趣味の悪くダサいネオンの看板と洒落たビルが入り混じって立ち並ぶ銀座を歩いていると、まるで海外旅行でバンコクにいるのか、漫画の世界にいるような気がしてきてワクワクした。
普段東京って言っても、山の手線の向こう側(西側)に行く用事なんて、無いに等しいし、ベタに銀座とか、東京駅に着くと東京に俺はいるんやなぁと思う事が多い。

遅刻のせいで..、あまり時間も無かったので、劇場へ向かった。
今日の舞台は、友達のサチエが仕切り、役も演じるコメディタッチのモノで、これまたドキドキした。
きっと俺の友達が俺が歌ったりするのを見てくれてる時の感情と一緒で、結構こういう時は、複雑なのだ。
舞台は、ストーリーもちゃんと在って分かりやすく、面白かった。
以前たいして人の事言える訳でも無いのに、茶をしながらサチエに対してボヤイタ事が在ったのに、今日は、サチエを観に来てる感じで見る事も無く、楽しめたので、ちゃんと頑張ってんねんなぁと、俺も頑張ろ!(この辺は、到って単純なのよね)と思って店を出た。

再び銀ブラ。
銀ブラって言葉をどこで覚えたのかも解らず、果してそんな言葉が在るのかどーかも曖昧なまま、アホな子の様に、銀ブラを連呼していたら、一緒に歩いてたササキ氏が、「銀ブラは、銀座ブラジルコーヒーって喫茶店に行く事を、昔の気取った学生達が、使ってた所から来てるらしいで」と語源を語ってくれた。
「そーなんかぁ」と思いながら(そのお返しでも無いが、下痢食あたりの“正露丸”の由来は“征露丸”から来ている話をしたりしてた)、銀ブラしていると、呑みたい気持ちに襲われる。

そして目的地の巨大な無印の隣にくっついている中華に入った。
但し目の前で当然ビールを注文するササキを前に俺は、「水」を頼んだ。
金が無いのでは無かった(本当さ) 曲作りをしているけれど、なかなか形に成らなく今日仕上げるって焦る気持ちがあったので、1杯のビールを抑えた。
せっかくの銀ブラも試合前のボクサー気分に変わってしまったけれど、変わりに好物の餃子を沢山食べてやった(しかも餃子とビールは、俺の中で限りなくセットなのだ)
餃子に関しては特にうるさい俺だけれど、ここの餃子はやたらと美味かった。
水は中国の四川省の水を使っているのか美味しかった。
そして、銀ブラ終了。

帰りながら、やはり頭の中は、曲の事で一杯だった。
俺は、曲を作るのがはっきり言って遅い。
あーだこーだこねくり回して完成していない曲の断片が一杯有るのに、完成させれない自分に、俺あかんのかなと思う事もある。
しかも笑い話だが、今日は、実家の母親(ピアノの先生をしていて、作曲をしている)にまで電話し、電話越しにギターと出来上がっている繋がらない曲を聞かせ「どうしたらいいと?」という苦肉の策にまで出た(苦笑)
但し、やはりクラッシックの人だけに俺がイメージし探している答えは見つからず、せっかくのアドバイスも虚しい結果に終わり励まされるだけ励まされ、まさに凹んだ(笑)ごめんよー。
だから銀座で飲むのを抑えたところで、今日も出来んかったらどーしようと不安だった。

ところが、帰ったらあっさり出来てしまって、驚きさ。
いつもそーだ。あーだこーだこねくり回し、半分やけに成り情緒不安定に成り出したら、突然出来て笑える。
この調子で、ぽんぽん産んで行くぜ!

ぼちぼち

昨日も今日も全くわからん毎日を過ごしていますが、日付的に昨日は、ミーニーザーのサノちゃんの引っ越しを手伝ってきた。
引っ越しは新しい生活が始まる感じがして好きだ(と言っても苦い思い出良い思い出と同じ位、沢山ある..)最近やたらと中の良い佐野ちゃんが近所に越して来たのは、嬉しい。
みんなでドンチャン騒ぎも好きだが、実は個人行動主義な俺。だけど、素直に身近に連れが(関西地方の皆さん、コチラでは“連れ”は、大抵女性の事を指すのですよー)越してくるのは気持ちも上がる♪男同士で、くだらん事で盛り上がれる“連れ”って呼べる感覚が昔っから好きなのだ。

だけど俺が到着したのは、積み込みは既に終わっていて、最後の積み降ろしをしていた頃。
終りかけに手伝いに来た自分は、何だか皆が共同作業して疲れきった時に現れ、最後に美味しい所だけをかっさらって行くアイツ(特定の誰かって訳でも無いんだが)みたいな感じがして、とても気まずかった。
なのに、ここ最近、頭ん中は、曲や詞を仕上げなあかん、とかって意識で朦朧としているが、体は到って元気。
佐野ちゃんの新居についた頃には脳内麻薬が分泌されきっていて、口は動きっぱなしだし、走りながら荷物を抱えて行ったり来たり。かなりヤバイ。
一方、佐野ちゃんは、レンタルしたワンボックスの慣れない運転で疲れきっていたし、オマケに人ん家の植え込みに突っ込みサイドミラーを破壊してしまっていて、高い弁償代も払わなけりゃいけないわで、完全に魂が抜け落ちた状態。
「イクラさん帰しに行く時は、運転して下さいよ」と声にも成らない声でせがむ。それに反して俺は脳内麻薬が体全体に迄行き着いてしまっていたので、「いいよいいよ~!!」
とギンギン、ラリラリ状態。
車の中ではラジオの76.1ってラジオの表示を見て、「7時61分か~、はよ返却しにいかなあかんなぁ」と真顔で言っているのを佐野ちゃんに注意されたり、普段チャリンコで移動している道を走っている時には、チャリンコに乗った自分が脇道から飛び出してきた様な幻影まで見えてしまう始末。
そんな横でぐったりしている佐野ちゃんは、「はぁ..。」と「すんませ~ん」ばかり繰り返していた。

返却しに行ったら受付で先ず佐野ちゃんがサイドミラーの件を謝罪。
日本レンタリースの長谷川所長って言う、たいそうイカメシク禿げ上がった人の写真がカウンターの上に貼ってあって(但し不在)、「こんな事だからバンドやってるよーな、あんちゃんには車貸したくないんだよねー」って言われてる様な感じの絵に成っていて、俺はここでもゲラゲラ笑っていた。
勿論佐野ちゃんは、益々凹んでいた(笑)

引っ越し祝に、お好み焼きを食べに行く事にした。下北にある“ぼちぼち”ってお店。ぼちぼちは、ぼちぼち上手いと思う。
この店のネーミングセンスは抜群で、食べた後に、美味しい、不味いと思わせ無いネーミング、つまりぼちぼちやなぁって曖昧に美味しいって感じさせる所が上手いなって思う。
だから又行きたく成るのだ。

最近、どっか食べに行こかって成ると、お好み焼きを食べに行く事が東京に来た頃に比べて、かなり増えた。
東京に来て次の五月で丸5年が経とうとしている。
何をグズグズやってんだか、と思うけれど、お好み焼きが恋しくなるのは大阪に帰りたいとか思う気持ちからでは無く、以前より東京で生活している事に慣れ、普段食べてたモノをあんまり食べなく無ったなぁって気持ちがどっかにあるからなんだろう。

店に着けば、ウェィティングだった。
けれど、ここでも待たされるのが苦手な大阪人は炸裂で、怒ってる訳でも皮肉で言ってる訳でも何でも無く、店員に「どの位待つ?一時間位?まぁそんなん客がいつ帰るかなんか分からんわな?ほんじゃヨソのお好み屋さん探すわ~」とかって真顔で良かれと思いながら言っている自分がいた。
「イクラさぁーん、そりゃマズイっすよ~」と佐野ちゃん。確かにこの感覚は、ヤバイよなと瞬時に反省。
悪気なんて更々無いのだが(だからマズイ)、これだから大阪の人間はタチが悪いと言われるんだろうし、その原因を作っているのが正に俺自身だったりしているのだ。
根っからの東京育ち東京生まれの佐野ちゃんは、パンクロッカーでもこの辺が東京の人なんだなと感じさせる。
郷に入れば郷に従えとは正にこういった事だ(しかも今日記を書きながら、「大阪でも、そらイクラあかんでぇー」って声が聞こえて来た気がする)

だから、寒空の下ダダはこねずに、みんなで待った。結構待った(コラコラ!)
お好みを食べて佐野ちゃんは、すっかり気分も落ち着き、「関西の男でデートに、たこ焼きやお好み焼き屋へ連れて行っては、巧く焼いてあげて女性に喜ばれ、女にモテた気に成ってるヤツが結構おるねん。但しそれは、たこ焼きまでよ」って俺の下らない話に、えらく関心を示し終始ゴキゲンに成ってくれたので、良かったって思う。


おはよー

誰に言うわけでもなく、ただただ眠れません。
曲作りを最近やっているんやけど、もー生活習慣あったもんじゃないね。
これは結構いつもの事なんだけど、家にいるだけなのに曲を作り出すと体重が直ぐに減っていく。
考えるって事は、結構体力も気力も使ってるんだろうね。
たいして何も湧き出てきてないのに(それじゃいかんのだが)、何が出て行っているのだろうなんて思う。
このまま曲を作る作業を続けて行けば、かなりシェイプアップされた肉体が期待できるだろう。東京に来た頃は50kg前後だったのが、今じゃ55kg前後で、それは年々少しずつ増えて行っているので、この辺で仕切りなおさなければ。
こないだ、ポメのザッキーさんにも「イクラ君シュッとせなあかんでぇ」って言われた時にはギクッとした。
この“シュッ”って言うのは、絶妙な響きで、尚且つ広い意味が込められていて、暫く“シュッ”話で飲んでいた。
そしてこういう内容の日記に書いてしまう事自体が「シュッ」としていないって事なんだそうだ。

そういや、先週は週に2回もサッカーしたよ。
久々に行ったらフルコートで走れない。
俺攻め専門だから守備は相手に近寄るだけで、相手のミスるのを待っているだけ。そして抜いてこなけりゃパスするからそれなりの守備には貢献しているのだ(但し結構これはサッカー経験者としてはまっとうな考え)
だけどこの日は、ザーザーズーの安斎サンが俺を左サイドバックに指名するからさ、フルコートだし抜かれたら全く追いつけずにあっさり点を251チームにかっさわれてしまった・・。
そしてバックに任命されても攻めるのが好きだからついつい攻めに上がってしまってポジション無視。
敵にボールが渡ったらQueチームは、あっと言う間にピンチになってしまって試合は負けた。チームぷれーだからやっぱりちゃんとしなけりゃいかんなと改めて思った(笑)
でも、その次に行ったときは4日後位なだけあってやたらと身体が動く♪点も3点位は決めたぜ!だけどチーム青空が一人もいなかったので、虚しい。点を決めたらプロの選手と同様サッカー選手はみんなと喜びを分かち合いつつ目立ちたいものなのです。

そこで思うのが、サッカーのポジションに限らず、どんなグループ、バンド、会社や組織と言うべき全ての社会において、ある程度自分の向き不向きや性格とか色んな要素や理由で自分の与えられている役割やポジションを認識して全うしなけりゃいけないよなって当然の事ながら思うのです。
バンドで俺はボーカルやってるけど、ウチのバンドは何気に萩も篠ちゃんもボーカルをやりたかった(今でも思っているかも知れない)って人達だから、俺に対する要求も多いだろうし、奴らは密かに、かなりの歌の練習量をこなしていて、何かの拍子に気がつけば恐ろしいほどのヴォーカリゼーション(こんな言葉はあるんだろうか?)を見せ付けられるのかも知れない。
油断は出来ない。

“僕の愛するモノ達 その1”~梅ガム~

突然始まりました、“僕の愛するモノ達”
昨日は、年に一度の聖ヴァレンタインデー。
この年に一度、世の男子の殆ど全てが、あからさまにそわそわしてしまうそんな1日。
ヴァレンタインデーが存在する限り、このそわそわした男子の心情はいつまでも変わらないのでしょう。俺も、毎年何らかのサプライズを期待してしまうクチです。
そんな年に一度のヴァレンタインデーである昨日、渋谷NESTにてサポートで鍵盤を弾いてくれているユウヤ君のバンド、“But not for me”のライブを観に行ってきた。
するとウチのドラムの萩も来ていました。
奴は果たしてチョコをゲットする事は出来たんだろうか?なんて、ふと思ったけれど、それは聞きませんでした。
ライブのほうは、バンド編成に成っていて、いつもより何もかもおっきく見えて(そりゃそうなんだが)、いつもと違う力強さを感じた。
ユウヤクンは、場の雰囲気を読んで自らおどけてみせてくれるので、ヘルプで手伝ってくれている時もとってもありがたく、イイ奴だ。
俺は、いつもの様に、ポケットに隠された梅ガムをむしゃむしゃと噛んでいた。
ライブが終わり、隣に座ったバットノットを手伝っているGentleのりっちゃんは、手作りのチョコをくれた(美味しく嬉しかったので、お礼を言ったけれど、それは度が過ぎていて、「そんなのいいよー」と言われた。かなりこっぱずかしく成った..)
照れ隠しでも何でもなく俺は、その時、手に持っていた梅ガムを何と無く一枚あげた。
すると、何で梅ガムなの?って表情。
そこでだ、こういった疑問は、りっちゃんに限らず頻繁に投げ掛けられる。でも俺は、いつも梅ガムを噛んでいるのでその何で?って疑問があんまり解らない。
ガムと言えばロッテ。
その中でもブルーベリーでも無く、グリーンガムでも無く梅ガムが断トツに美味しいと思っている。
カシスやマスカットも美味しいけれど、珠に廃盤になるのか市場から突然消えてしまう。最近昔在ったコーヒー味なんてのも復活しているみたいだけれど、いつまでも廃盤に成らないのはきっと何気に愛されている証拠なんだろう。口に広がるあの甘酸っぱさは、押し付けがましく無い程度の甘さで、きっとそれがいつまでも飽きさせ無い理由なんだろう。

写真を下に載せたけれど実は少し前にパッケージがモデルチェンジされた。以前のいかにも梅といった渋い感じから女性的な、ほわっとしたデザインに変更された。だけど黄色でサワー感アップって入れるのはいただけない..。デザイン的にもそうなんだが、以前から食べ続けている俺ですら“サワー感アップ”している事に気付かないのだから、きっとそれはウソでしょう。
そんな事より、俺は歯がとっても弱い。
その弱さは、歯医者さんからお墨付きで、歯と歯の隙間や溝からでも無く、歯のツルッとした表面から虫歯が出来てますねぇといった具合だ。
だから、ノンシュガー、キシリトール入りで同じ味の梅ガムが発売されるのを切に願っている。
20060215183514.jpg

:おーいアメリカにやられんのかよー

W杯イヤー、一発目のサッカー日本代表のアメリカとの親善試合は、3対2の敗北か..。はぁあ。

海外組抜きとはいえ、ちょっとふがいなさ過ぎますよねぇ?眠気まなこで見てたんだけど、気が付けば3対0に成っていた時には、驚きと落胆。

現在アメリカがFIFAランキング7位とはいえ、そもそもアメリカは、アメフト、バスケ、野球、ホッケーが国民の愛する4大スポーツであって、サッカーは一部の人間しか興味を持たれていないスポーツなのに。

しかも今回の親善試合はW杯を前にした大事な国同士の強化試合のはず。
なのに、それが野球場の上に芝生を敷いての試合..。
おまけにW杯公式球を使用せずに、自国のスポーツブランドNIKEのサッカーボールを使用すると言う暴挙に出ているのだ。
いかにアメリカがサッカーに対する力の入れ加減が低いかを物語っているし、日本代表&ジーコを舐めきっているのを顕著に表している!
そんな国に敗戦ですよ..。

う゛~ん、日本は、なにもかもアメリカに勝てないのか!?

二人としばしの別れ

嵐の様に現れ嵐の様に去って行く二人の笑顔(ただし相変わらず画像は悪い..)後ろに赤く聳え建つのは東京タワー


Pht0602091821.jpg

危険な二人 来京

初画像をアップしたけど..。
うわー、画像も荒すぎるけどこの二人の危険さは、充分すぎるくらい伝わりますねー。腕が汚れているのではありません、れっきとしたモンモンです。
この御二方、俺の神戸のお兄さん達。
ホットバタードプールのドラマー、アタサンと神戸で知らない者等皆無、ハードなパンクスのコウゾウさんです。

昨日子供服と雑貨を神戸から輸送し、ビッグビジネスを展開する為東京に上陸。そして俺は、彼ら二人をサポート(って言うか飲んでるだけじゃん!みたいな 笑)


Pht0602070004.jpg

吉祥寺ドロップにて

昨日は、深夜吉祥寺ドロップってバー?クラブ?でライブでした。
深夜のライブだったけど、見に来てくれたみなさんありがとうねー。

なんかバンドが俺達だけで、他はDJだったけど、俺ああいう場が好きなんやろうね。DJのかける曲とかも、好きな曲とかよくかかるから、酒は進むし、気がつけば朝。どんどん元気に成っていく(笑)
早寝早起きを2月から心がけようと思ってるんだけど全然駄目だわ..。

そういや昨日はテキーラのショットで乾杯してたんだけど、萩にも飲ましたら、どんどん異様にテンション高く成っていって、フロアで一人で踊っている萩を見て、可笑しかった(笑)

あ、そうそう、このブログ始めたんだけど、壁紙の飛行機はとりあえずやからね(笑)サンプルで選べるんだけどどれも良いのが無くて、えいっ!ってこれにした..。何とかしなければー
プロフィール

イクラ シンジ

Author:イクラ シンジ
LOVE 9 Floor イクラ(井倉真治)
大阪府和泉市出身 1977年7月25日生まれ A型 
趣味:サッカー観戦、映画鑑賞、飲酒、旅行
幼い頃からピアノを教わっていたが、中高生に成るに連れギターバンドに夢中に成る。

主にRock、Soul、AOR、Mod’s、シンガーソングライター等を好み、ブラックミュージックがベースにあるロックやブルーアイドソウルと呼ばれるサウンドやメロディーを特に好む。 新旧洋邦、ジャンルに捕われず日本語での親しみやすいメロディーの楽曲制作を得意とし、弾き語り、サポートメンバーを加えたバンド編成でのライブ等、活動は多岐に渡る。

HP→http://www.love9floor.com/
略歴:
2001年4月大阪より上京。
2003年5月イクラ(Vo&Gt)、シノハラ(Ba)、ハギ(Dr)の3人による『青空ドライブ』を結成。 自主企画イベント“Good Vibrations”を下北沢club QUEにて多数開催。 大阪MINAMI WHEELに3度出演他、ラブ活動、幾多のバンドと共演を重ねる。
2008年11月19日NONA REEVES西寺郷太氏プロデュースのもとフルアルバム「ハロー」をリリース。
TV番組ゴッドタンのエンディングにハロー収録“あじさい雲”がタイアップに使用される。
リリースツアー、ラジオに出演。
2008年MUSICA12月号にて青空ドライブ“ハロー”が紹介される等。
2009年8月シノハラが脱退。
2011年4月2人で活動していたイクラ、ハギーが新たな音楽性の追求と変化を求め、バンド名を『LOVE 9 Floor』(ラブ・ナイン・フロア)と改名。
2012年3月21日 フルアルバム「Glitters Room」をリリース。 自主企画イベント“Glitters Room"、イクラシンジ弾き語り、ワンマンイベント等を開催、ラジオ、Liveに出演。
MUSIC MAGAZINE2012年3月号にて“Glitters Room”レビュー掲載。
杉並ケーブルTV“ジモトピ杉並”にてスライドショーがエンディングテーマに使用される等。
2012年12月16日の渋谷7th FLOORワンマンライブを最後に約10年間活動を共にたハギーが脱退
2013年1月よりLOVE 9 Floorをイクラシンジのソロプロジェクトとして活動を始める。

THE BEATLES、THE ROLLING STONES、THE WHO、BOB DYLAN、THE CLASH、T.REX、PAUL WELLER、GEORGIE FAME、JORGE BEN、IGGY POP、JIMMY CLIFF、MARVIN GAYE、THE ISLEY BROTHRS、SMALL FACES、THE LA'S、THE SMITHS、SUPERGRASS、ELVIS COSTELLO、NICK LOWE、DARYL HALL&JOHN OATES、PHOENIX、BILL WITHERS、SLY&THE FAMILY STONE、ROY ORBISON、SERGE GAINSBORG、MARCOS VALLE、DAVID BOWIE、LEON WARE、井上陽水、大瀧詠一、佐野元春、奥田民生、水木しげる、小津安二郎、JIM JARMUSCH、WIM WENDERS、LEOS CARAX、お酒、映画、旅などが大好きです。

どうぞよろしく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。