スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KICK OUT THE JAM!!

昨日はサッサとジョンシンクレアのトークイベントに行って来た。

彼はロックバンドMC5のマネージャーだった人。
(MC5はKICK OUT THE JAM!MOTHER ○UCKER!!の雄叫びから始まる1stは凄まじいパワーで満ち溢れた名盤を残してる)

080629_123805.jpg

080628_1908362.jpg




ヴェトナム戦争に反対しマルコムXのメッセージに共鳴しホワイトパンサーって政党まで作った人なんだけど、政府からマークされ大麻所持が理由で投獄されてしまった人でもある(その後ジョンレノン&ヨーコやスティーヴィーワンダーが彼を応援して出所出来た)

“かなり簡単に”言ってしまうと物質主義に反対して、精神的に豊かに、みんなで協力して暮らして行こうって事をテーマにしてたって事で間違い無いと思う。

そんな考え方が当時の全米中の沢山の若者達に支持され“愛と平和”の祭典ウッドストックに繋がって行く。
その流れを作ったリーダー的存在がジョンシンクレアだ。
その理念みたいなのはロックフェスそしてFUJIロックなんかにも受け継がれてるだろうとは思うんだけど…実際は、どうなんやろうね(笑)

おかしいと思った事に対して“言いたい事は、言わせてもらうぜ”って姿勢や行動が政府からは脅威で過激なヒッピー代表とみられてたって事なんだけど、根底にあるのは“愛と平和”。
そして禅とかに繋がって行く~。


そのジョンシンクレア、当然すっかりおじいちゃん。
彼が最も活動していた1968年から40年たってるけど今も世界そしてアメリカは当時と変わらぬ事を繰り越していると憂い

もー知らんわ!って感じに成っておられた(笑)
が、今も詩集を発表したり、ラジオでDJなんかをしているみたいだ。

最後に「あんまり物を欲しがらなけりゃ、それなりに幸せに暮らせるよ」って話でイベントは終了。

うーん、彼が言ってた事ってつまり一昨日、日記に書いた今の時代のエコなムードと超リンクするし、なんか自分が思ってた事とリンクする部分が多くてびっくり。
時代が違えばジョンシンクレアは過激なエコ野郎として政府からマークされていたかも知れない訳だ。

俺は、たまたまそんなイベントに行く事が今週重なっただけで今まさにそんなモード全開に成っているんではないです(笑)

色々この手のテーマを日々ガッチガチに実践していると実生活では矛盾が生じて来るところも多く堂々巡りなんだけど、基本的には賛成してるし、一つ前のブログでも書いたけど、人に言われたり聞いたりしなくても、そんな感じで日々自然に過ごしてたりするのも、それはそれでえぇ感じやなぁと思う。



2008/07/12[sat]
"SUGAWARA vol.2"
渋谷 O-Crest
tel/0334129979
open/18:00 Start/18:30
adv/\2,500 door/\3,000(1Drink別)
with/VASALLO CRAB 75
SPANK PAGE
オープングアクト:プルウト
サブステージ:カオマイルド

2008/8/20[wed]
青空ドライブ企画“Good Vibrations vol.5 ”
CLUB Que
tel/03-3412-9979
open/18:30 Start/19:00
adv/\2,000 door/\2,300(1Drink別)
with 木村ひさし



スポンサーサイト

エコ

エコエコアザラクの事ではありません。

昨日は木村ひさしさんのライブに渋谷duoへ行って来た。

「きこえる・シンポジウム 2008 夏」ってエコについてのイベントでHARCOさんQuinka,with a Yawnさん企画のイベントでトーク等々もあって興味深かった。

ギラギラした欲望の渦巻く尖ったものも好きだけど、エコ的なもんにも関心がある自分。

まぁそれ自体が、矛盾してる部分もあって困ったもんだ。

あんまり物欲は無いし無駄なもんには金も使わない質だから自然とそんな生活やマインドに成ってる自分(笑)

ブームやファッションになりゃそれ自体が商品化され消費されていくだけに、どう成るんやろねぇ。
色々長く成りそうなのでこの辺で…(笑)

2008/07/12[sat]
"SUGAWARA vol.2"
渋谷 O-Crest
tel/0334129979
open/18:00 Start/18:30
adv/\2,500 door/\3,000(1Drink別)
with/VASALLO CRAB 75
SPANK PAGE
オープングアクト:プルウト
サブステージ:カオマイルド

2008/8/20[wed]
青空ドライブ企画“Good Vibrations vol.5 ”
CLUB Que
tel/03-3412-9979
open/18:30 Start/19:00
adv/\2,000 door/\2,300(1Drink別)
with 木村ひさし

EUROと日本代表

EUROもうベスト4やねぇー。
まぁWOWOW入って無いから数試合しか観れて無いんだけど…。
やっぱおもろいわ。

俺はオランダのファンです。
中学生の時にフリット、ライカールト(バルセロナの監督)、ファンバステン(今大会の監督)がいるオランダ代表(そしてこの3人はACミランでもプレーしていた)が本当に魅力的に見えて。

中学生当時ドレッドヘアーで黒人でスーパープレーを繰り出すって事が本当に刺激的だった。

それから強烈なキックを蹴るクーマンって選手もいてオランダ四天王とか言われてたのが、少年心に火をつけた。

そのメンバーでEURO'88は優勝したんだけど、それ以降クライファート、ベルカンプ、ファンニステルローイ、シードルフ、ダーヴィッツみたいなスーパープレーヤーがいたのに国際試合では優勝候補とされながらも、いつもいかんせんしょぼい結果だ。


ところが今大会はグループリーグでのオランダの試合を観てると優勝間違い無いと思うほどの戦いぶりで、ワクワクしてたんだけど…。

なんなんすか!
あのロシアの試合のていたらくぶりは!
アルシャビンはホンマにスーパープレーヤーだったけど…。
ヒディング恐るべしやね。
優勝はもう全く分からんね。
とにかくドイツはいつも強いな(笑)

そんな試合の間に日本代表の試合を観るんだけど…。
なんか虚しい。
このレベルの差は何なんだろう。
この爺ちゃん婆ちゃんが観ても分かる程のレベルの違いに、今までそんなに強くないとは分かっていても日本人として代表を応援している俺もちょっとキツい!
いやそんな事言うべきでは無いのかもだけど…。
アジアのレベルが上がって来てはいるのは分かるが、日本が横ばい若しくは下がっているんでは無いのか…。

はぁファンはなんとでも言えるとはいえ、頑張って欲しいなぁー

ぼやきな締めですんません

西寺派

西寺派Meetingに来てくれた皆さんありがとう!

急遽決まった深夜イベントでアコースティックライブと今までやった事の無い試みだったけれど、やったかいがありました!
アコースティックライブをするってのも急に決まったから、急ピッチで選曲から編成、アレンジも考えて挑んだ。

なんせ青空ドライブは只でさえアッパーで賑やかな曲が多く、鍵盤リフも多く、ライブハウスででっかい音で鳴らすの前提で曲を作ってるから。

かと言ってどの曲でも、やろうと思えばどんな形でもやれるんだろうけど、良い形で聞かせられるかって事がポイントだから試行錯誤しながら挑みましたよ。

選曲の段階で“君はいつもうわの空で”は、アコースティックのライブでも大丈夫だろうって、すんなりメンバーからOKが出た。

でも“ハロー”は、不安に思ったみたいで、メンバーはいまいち顔が曇っていた(笑)
と言うのも“ハロー”は音源やライブでは、あのアレンジがベストなアレンジだと思ってやってるから(ライブではサビまでギターが鳴って無いし、ビートも強烈なシャッフル)アコースティックには向かないって話だったのよ。

だけど俺はアコギ一本で部屋で作ってる時から歌モノとして耐えうるしっかりした曲だと確信してたから、半ば無理矢理押し切ったのよね(笑)

まぁでも話を覆すようだけど、日本語の歌詞だし歌う本人がやれると言えばやれるのだ!
やろうと思えば一人でもやるで!


そしてもう一曲はNONA REEVESの“Another Summer”のカバー。
自分達の曲以外にライブでまともにカバーに取り組んだのも初めてみたいな感じでね。
カバーするなら好きな曲を当然歌いたかったし、ファルセット(裏声)が多い曲にもトライしてみたかった。
それに一体NONA REEVESの曲の構造はどうなってるんだ?等と師匠の曲を聞くだけでなくコードの流れから構成、コーラス等、研究してみたいってのもあったのよね(笑)

俺が大好きなNONA REEVESのアルバムの中から選んだんだけど、西寺さんがMCでも言ってた通り、色んな意味でハードルが高かったのは確か。
それにNONA REEVESのお客さんが沢山いるなか、そして西寺さん本人の前だしね(笑)

普段西寺さんの声で慣れ親しんでAnother Summerを聞いているお客さん達に俺の声でどう響くのかなとかも思ってたのよね。
終わってから「むっちゃ良かった」って声も聞けて励みに成ったし、良かった!(勿論西寺さんの声じゃなきゃ嫌”~って人もいたんだろうけど(笑))
ありがとう!

アコースティックでの形態が全く完成型とはまだまだ言えないけど、何か青空ドライブの中で、こんな形態でのライブもやれるってきっかけを掴んだなんて思ったから(特に終わってからメンバーと感触わ話あった訳じゃないから分からないけど(笑))
また今後アコースティックのライブの機会も作って行くんで楽しみにしといて!


それからDJ。

なんか色々持ってってたけど踊り場ソウルつっちーがブームだったのかな?サンバっぽいリズムの曲をかけてバトンタッチするから、急遽JORGE BEN/TAJI MAHALを一曲目にした。

他はこんな感じ。

JET/ARE YOU GONNA BE MY GIRL
ELVIS COSTELO/PUMP IT UP
青空ドライブ/あじさい雲

って4曲かよ…!って感じですが、これもまた今後やる事もあるだろうし、楽しみにしといて(笑)(何故か4曲で篠原が「むっちゃ選曲良かったで」と熱く言ってくれた。付き合いも長いが彼のポイントが未だに分からん(笑)それから矢野さんからも。嬉しい。シンバルズも持って行ってたんやけどね!)


いや~それにしても楽しかった!

前日に友人と飲みの席で「明日は郷太さんのファルセットの曲のカバーするから、飲むの辞めとくわぁ」と、言いながらも結局飲んでいる意志薄弱な夢を見て、超目覚め悪かったんだけど、夢で良かった(笑)

西寺師匠の最後の閉めの言葉にも俄然やる気アップ!
明日はJackson vibeのライブにも行ってきます!踊り場ソウルのつっちーとは、普段遊んだりしてはいないけれど友達でありライバルだ(笑)

そんな感じで青空ドライブも色んな刺激を受けて前に進んでるので、これからもよろしくー!


次回ライブは7月12日です!!

07/12[sat]
"SUGAWARA vol.2"
渋谷 O-Crest
tel/0334129979
open/18:00 Start/18:30
adv/\2,500 door/\3,000(1Drink別)
with/VASALLO CRAB 75
SPANK PAGE
オープングアクト:プルウト
サブステージ:カオマイルド

2008/8/20[wed]
青空ドライブ企画“Good Vibrations vol.5 ”
CLUB Que
tel/03-3412-9979
open/18:30 Start/19:00
adv/\2,000 door/\2,300(1Drink別)
with 木村ひさし

金曜の夜と悲しい二宮さんについて

今週金曜は三宿のwebにてDJイベント。
あと青空ドライブはアコースティックライブもやるんで、是非遊びに来てちょうだい!


さっきまで駒場野公園で金曜にやる曲をアコギでガチャガチャとやってた。
この位の季節に成ると外で歌うのがかなり気持ち良い。
この公園、東大農学部が日本近代の農業研究のサンプルに使っていたらしく、未だに小さな田んぼと池が存在している。
そのせいもあってかカエルが凄まじく多い。
ゲコゲコとカエルの声に混じって歌っているんだけど、まったく気に成らない。
東京に来てからの俺の憩いの場なのです。

しかし今日は焦った。
ギターを弾いている背後で人の気配を感じてビクッと振り返ると、ブロンズの銅像(すんませんかなり画像がよく分かりませんよね)
何かが宿っているのかな。

前からそこにいたのは知ってたけど、近付いてよく見てみると、なんてポーズをしているのでしょう…。
しかも全裸で。
君は何をしているんですか?と思わず声を掛けてしまった。

ロダンの考える人でも無く二宮金次郎(漢字忘れた)でも無く、これは有名な銅像なんすかね?


そういやかなり話は逸れてしまうけど二宮金次郎って、もう日本中の小中学校にあまり残って無いらしいね。
一回目に日本の小中学校から半数以上が消えてしまったのは、第二次世界対戦の時。
日本に鉱物資源が無くて、二宮さんは戦艦や武器に成ってしまったらしい。
そして最近二宮さんが、消えていっているのは、“歩きながら本を読むのは危険だ”という事らしい…。
どっちにしても、なんと悲しい二宮金次郎さん。
確か、両親が働けなくて幼い弟や妹達を食べさす為に学校にも行け無かった二宮さん。
重たいまきを抱え歩きながらでも勉強していたというのに。
胸が痛い…。


今度実家に帰ったら約20年ぶりに(恐ろしい!)小学校で記念に一緒に写真を撮っておこうっと。

金曜みんな来てな!
6.20.FRI.
<緊急企画>
[DJ!DJ!]
~西寺派ミーティング '08~三宿web
-DJ-
青空ドライブ
踊り場ソウル
Jackson vibe
Newness

西寺郷太(NONA REEVES)
&More
*ROCK,POP,SOUL&DANCE*
\2,500(2D)
OPEN/23:00

こうしてにわかファンは量産されるのだ!しかし良かったニッポン!俺荻野ファン!そして日記も乗り遅れ!

随分遅くなったけど、こないだ男子バレーボール日本代表の試合を生で観てきた

実は選手の名前もその時の予選状況も殆ど知らないで行ってきたので熱狂的なファンに混じって応援するのが、かなり申し訳ない気分だった…。

だけど試合が始まると、やはり超一流選手達のオリンピックをかけた戦い。
生で間近で見るとなるとすぐに引き込まれた。

唯一知っていた選手が荻野選手(すんません)
すげぇ~俺が中学位の時からおったよなぁとただただ感心。
やはり経験や年長者、キャプテン故なのか表情も真剣そのもので気高くオーラを感じた。
チームを盛りたて鼓舞し、キメる所でキメる所がホンマ素晴らしい(最後もそうだったし)

俺完全に荻野ファン!


しかし引き込まれると、かえって声を上げたり手を叩いたり出来なく成ってしまった。
沢山の人がキャーキャー騒がしい中で、ひとり座って黙って観ている。

これじゃあ家でTVの前で黙って座って観ているお父さんと一緒だろ!…と、また申し訳なく思い、少しみんなに合わせて手を叩いてみたり声を出してみたりする…しかし暫くするとまたTVの前で黙って座って観ているお父さん化している…の繰り返しだった。

そうこうしているうちに第5セットも終盤。
かなり応援も白熱!
いよいよオリンピックが決まるんやなぁ~わくわく♪と観ていたら、お客さんは総立ち、選手達がコートの真ん中で肩を抱き合い、監督がコートに『大の字』に成って倒れていた。
「監督大の字やでー」と観ていた瞬間、ハッとその時気付いた…。
最終第5セットは25点じゃなく20点で終わりな事に。
後5点と思っていた為に完全に取り残され、またしてもみんなが総立ちの中ひとり座っていた俺…。

「おめでと~」って言うのも気持ちも当然完全に乗遅れたんですが、いや~男子バレー16年ぶりオリンピック出場、良かったねニッポン!

帰りの電車の中で火のついてしまったハートは熱いに熱く、終わってから知らない選手について、戦況について一緒だった連中に色々聞いても彼女達もよく分かっていないので何も帰って来ない…。
おいおい、観てる間むっちゃパチパチ、キラキラしてたやん(苦笑)
虚し過ぎる。

まぁえぇわ!
オリンピック本戦も応援します!
がんばれニッポン

こうしてにわかファンと言うのは作られて行くのだ!なと実体験。
しかし最低限生で観るには下調べ等のマナーが必要

DJ! DJ!

青空ドライブ、6月はライブありませんが、こんな夜は如何でしょう!

DJやるんで、来て頂戴♪
一緒に遊ぼー
一緒に飲もー
一緒に踊ろー

6.20.FRI.
<緊急企画>
[ DJ!DJ! ]
~西寺派ミーティング '08~三宿web
-DJ-
青空ドライブ
踊り場ソウル
Jackson vibe
Newness

西寺郷太(NONA REEVES)
& More

*ROCK,POP,SOUL&DANCE*
\2,500(2D)
OPEN/23:00

日本勝利と中田氏

サッカー日本W杯3次予選完勝したねー!
久し振りに攻撃が機能してたのを観れて楽しかった!

キリンカップまで殆ど知らなかった長友選手。
現役大学生Jリーガーで日本代表って肩書き凄いね。
日本のサイドバックでついに期待出来る選手が台頭してきた!って感じやったねぇ。

俊輔も完全に試合を決定的にしてたし!
やっぱり凄い。

そして大好きな松井選手もやっと代表で真価を発揮し出した感じで嬉しい。
プレーぶりが忍者に見えたよ。

ホームでのW杯3次予選だから勝ってもらわなきゃ流石に白けるところだったので一喜一憂はしてませんが…良かった(笑)


それにしてもスタジアムで観戦していた中田氏。
現役復帰か!?と最近騒がれているけれど、何を思ったんでしょうねぇ。
旅人番組は録画してたので、また観てみることにしますー
プロフィール

イクラ シンジ

Author:イクラ シンジ
LOVE 9 Floor イクラ(井倉真治)
大阪府和泉市出身 1977年7月25日生まれ A型 
趣味:サッカー観戦、映画鑑賞、飲酒、旅行
幼い頃からピアノを教わっていたが、中高生に成るに連れギターバンドに夢中に成る。

主にRock、Soul、AOR、Mod’s、シンガーソングライター等を好み、ブラックミュージックがベースにあるロックやブルーアイドソウルと呼ばれるサウンドやメロディーを特に好む。 新旧洋邦、ジャンルに捕われず日本語での親しみやすいメロディーの楽曲制作を得意とし、弾き語り、サポートメンバーを加えたバンド編成でのライブ等、活動は多岐に渡る。

HP→http://www.love9floor.com/
略歴:
2001年4月大阪より上京。
2003年5月イクラ(Vo&Gt)、シノハラ(Ba)、ハギ(Dr)の3人による『青空ドライブ』を結成。 自主企画イベント“Good Vibrations”を下北沢club QUEにて多数開催。 大阪MINAMI WHEELに3度出演他、ラブ活動、幾多のバンドと共演を重ねる。
2008年11月19日NONA REEVES西寺郷太氏プロデュースのもとフルアルバム「ハロー」をリリース。
TV番組ゴッドタンのエンディングにハロー収録“あじさい雲”がタイアップに使用される。
リリースツアー、ラジオに出演。
2008年MUSICA12月号にて青空ドライブ“ハロー”が紹介される等。
2009年8月シノハラが脱退。
2011年4月2人で活動していたイクラ、ハギーが新たな音楽性の追求と変化を求め、バンド名を『LOVE 9 Floor』(ラブ・ナイン・フロア)と改名。
2012年3月21日 フルアルバム「Glitters Room」をリリース。 自主企画イベント“Glitters Room"、イクラシンジ弾き語り、ワンマンイベント等を開催、ラジオ、Liveに出演。
MUSIC MAGAZINE2012年3月号にて“Glitters Room”レビュー掲載。
杉並ケーブルTV“ジモトピ杉並”にてスライドショーがエンディングテーマに使用される等。
2012年12月16日の渋谷7th FLOORワンマンライブを最後に約10年間活動を共にたハギーが脱退
2013年1月よりLOVE 9 Floorをイクラシンジのソロプロジェクトとして活動を始める。

THE BEATLES、THE ROLLING STONES、THE WHO、BOB DYLAN、THE CLASH、T.REX、PAUL WELLER、GEORGIE FAME、JORGE BEN、IGGY POP、JIMMY CLIFF、MARVIN GAYE、THE ISLEY BROTHRS、SMALL FACES、THE LA'S、THE SMITHS、SUPERGRASS、ELVIS COSTELLO、NICK LOWE、DARYL HALL&JOHN OATES、PHOENIX、BILL WITHERS、SLY&THE FAMILY STONE、ROY ORBISON、SERGE GAINSBORG、MARCOS VALLE、DAVID BOWIE、LEON WARE、井上陽水、大瀧詠一、佐野元春、奥田民生、水木しげる、小津安二郎、JIM JARMUSCH、WIM WENDERS、LEOS CARAX、お酒、映画、旅などが大好きです。

どうぞよろしく!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。